防錆剤(サビ止め)をはじめ工業用潤滑剤の製造・販売

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • よくある質問

防錆剤

TOP > 防錆剤

東洋薬化学工業の防錆剤

東洋薬化学工業では、戦後いちはやく純国産防錆剤として「ラノリン」を主成分とする防錆剤を発売しました。

ラノリンは、羊の皮の中に含まれる羊皮脂です。耐候性に優れ防錆に適した成分ですが、鉱油や溶剤に対する難溶性等の問題がありました。こうした問題の解決に成功して、昭和31年にラノリン誘導体を主成分とした防錆剤がCeBo(セボ)シリーズです。

当社では、お客様が使用する素材や用途などの条件をふまえ、オーダーメイドの防錆剤を提供いたします。

東洋薬化学工業の防錆剤

防錆剤一覧

CeBo EP-10CeBo EP-10

(除湿浸透防錆剤)

CeBo 101CeBo 101

(溶剤希釈型防錆剤)

CeBo ラノリン

CeBo ラノリン

(防錆添加剤)

2.jpg

CeBo LS

(水溶性防錆剤)

CeBo AW-20

CeBo AW-20

(特殊防錆添加剤)

CeBo 350

CeBo 350

(屋外対応型防錆剤)

東洋薬化学工業株式会社
一般のお問い合わせや、防錆剤、剥離剤に関する お問い合わせなどお気軽にどうぞ