TOP > ブログ > 生分解性とは?
2017/04/10

生分解性とは?

野崎正剛

生分解性とは、物質が自然界の微生物によって分解される性質のことをいいます。

 近年、地球環境の問題により河川や土壌などへの漏洩対策が重要な課題となっております。

化学製品(潤滑油・剥離剤など)に使用される多くは鉱油をベースに作られております。一般的には鉱油をベースとして製造されていますが、鉱油は自然界で分解されにくく長期間にわたり残存してしまいます。自然界に流出しないように対策をとることが望ましいですが、万が一流出してしまったことを考えて、分解しやすく生態系への汚染の影響の少ない潤滑油や剥離剤などを使用することも対策の一つです。